旋光の輪舞2:イベント無事終了!

マルヤマです。

金曜の「旋光の輪舞2」発売決定記念イベント、並びに日曜の秋葉原ソフマップ体験会、並びにセガ秋葉原1号館店員有志による「旋光の輪舞SP」「旋光の輪舞DUO」稼働祭りを無事終えることができました。

参加して下さった皆様、どうもありがとうございました!

何と言えばいいんでしょうかね。
皆んな待っててくれてたんだな…と、嬉しいやら申し訳ないやらで、どう言葉に伝えればいいのかわからないのですが、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

それはそれとして、引き続きマスターアップまでランダーの調整は続きます。
早速この土日で仕様を変更した機体があったりしますので、次のお披露目でその辺をチェックしていただければと思います。

はい、「次」と書きましたが、各地で体験会の予定がございます!
恐らく近日中に公式サイトから発表がありますので、引き続き情報をチェックしておいてください!

それではまた!

カテゴリー: 旋光の輪舞 | コメントをどうぞ

「旋光の輪舞2」発売決定記念イベント!

マルヤマです。

すみません、ずっと開発に引きこもっていました。

既に明日に迫っておりますが、「旋光の輪舞2」のロケテストイベントやります!
詳細は公式サイト(下記)にて!

http://senkoro.com/info/157.html

で、これを書いているということは……やっと、イベント用のROMができましたー!
いやぁ、しんどかった。この感覚はロケテスト前の最終入れ込みに近い感じです。

DUOからのシステム変更により、弾数マシマシに変貌した「旋光の輪舞2(開発中Ver.)」。
是非ご堪能ください。

なお、バランスに関しては……開発中のレア(肉の焼き加減的な意味で)な奴ですので、お察し!

そんな感じの「旋光の輪舞2」最新バージョンを試遊できるイベントですが、他にもここでしか見れない映像、先行してのサウンドお披露目(withおっさん2人のトーク)とか、いろいろ盛りだくさんですので、お時間のある方、ご興味のある方は是非ご来場ください!

さて、イベントの準備しなくちゃ。

それではまた”明日”!

カテゴリー: 旋光の輪舞 | コメントをどうぞ

公式サイト本オープン&Bitsummit

マルヤマです。

昨日、ファミ通のニコ生がありました。

…いかがでしたでしょうか?

久々のインターネット配信ということで若干緊張しておりましたが、少しでも「旋光の輪舞2」の魅力が伝わってればいいなぁ、と思う次第です。

さて、昨日のもう一つのトピックスは「公式サイトの本オープン」!

まずは発売日が決定しました!9/7です。
……間に合うように頑張ります!(緊張感)

あと、かなり早いですが、PS4版の予約受付がスタートしました!
最近のパッケージは予約数=出荷数という状況でもあるので、何卒お早目のご予約を御願いいたします!

特典は各店舗あるので、そこから吟味していただければと思います。
あ、今回グレフオンラインでは取扱い予定はございません。
キャラアニさんと商圏被っちゃうので……。

で、話を戻してサイトをよーく見るといろいろお話をしていない情報があれこれ。
これらについては、追々情報公開をしていきますので、お楽しみに!

そして直近ですが、明日から京都「みやこめっせ」で行われる「A 5th Of BitSummit」!
こちらのデジカブースに「旋光の輪舞2」を出展いたします。

初の一般公開プレイアブルとなります!
関西方面の方は是非、デジカブースへお立ち寄りください。

マルヤマもBitsummit初参加です!
途中昼休憩や他のブースを見学してたり、ゲーセン行ってたり(←近くに無ぇよ)して居ないかも知れませんが、遭えばお気軽にお声掛けしてください~。

それでは、また!

カテゴリー: 旋光の輪舞 | コメントをどうぞ

旋光の輪舞2:ティザー動画から読み取れる情報とは?

マルヤマです。

先週の発表で、一番私の心に残ったユーザー反応は「グレフ生きとったんかワレ!」でした。

「生きとるにきまっとるやろボケェ!」

弊社、今年で17年目に突入でございます。
今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

皆様は「旋光の輪舞2」公式サイトでティザー動画をご覧になったでしょうか?
どでした?どでした?

今回のグレフ通信は、ティザー動画で読み取れる情報については公開していいよね?とキャラアニさんと相談して、許可をもらうことに成功!その情報をお届けいたします。

1:キャラクターデザイン

お気づきになった人もいるかと思いますが、キャラデザインについては今回変更が入りました!
今回のキャラデザインは”伊藤彰(株式会社ピコラ)”さんという方が担当されています。
キャラアニさんから発売されている”某RPGシリーズ”などのキャラデザインをされている方です。

それまでのシリーズキャラクターデザイン担当でした”曽我部修司”さんは、今回「キャラクターデザイン原案」という形での参加になります。

2:サウンド

お気づき(略)はい、コチラ今回の新曲の一つです。
曲調でわかる人にはわかると思いますが、今回もシリーズ全般の作曲を担当している”渡部恭久”さんが担当となります!
……今回、あんまり曲数を増やすつもりはなかったのですが、やっぱり増えちゃいました(笑)。
新曲の詳細については、こちらも近日中に情報公開予定ですので、「耳」を長くして待つべし!

3:「2」と「DUO」との関連性

恐らく、皆さんの最大の関心事は「”旋光の輪舞DUO”との関連性」だと思います。
こちらについては、情報量が多すぎて一言で表せない部分が多いのですが、あえて1文で表現すると

「DUOを再構築した、別のゲーム」

ということになります。

別のゲーム、といってもADVになるとか、基本無料のカードゲームになるとか、そういうのではなく(←そんな心配誰もしてない)、あくまで「旋光の輪舞」は「旋光の輪舞」のままで、です。
然して、その内容とは……おっとここで検閲がっ!

こちらについては、まだまだ発売まで時間もありますので、いずれまたじっくりと……お楽しみに!

カテゴリー: 旋光の輪舞 | コメントをどうぞ

「旋光の輪舞 “2″」

マルヤマです。

「旋光の輪舞2」、今夏リリース!

公式サイトはこちら
今回は、角川ゲームス、キャラアニ、デジカ(敬称略)との連合チームでお届けいたします!

タイトルについている「Reassembley from “DUO”」の意味するものは何か……しばし続報を待て!

カテゴリー: 旋光の輪舞 | コメントをどうぞ

星霜鋼機ストラニアアレンジサントラ、3/3発売!

マルヤマです。
本日はショップ情報です!

先日、第一報でお送りした星霜鋼機ストラニアのアレンジサントラCD「星霜鋼機ストラニア The Force signals」のグレフオンラインショップでの受付を、明日3/2より行います!

また、それに合わせてサウンドトラックCDの補充も行いました。

「まもるクン呪われてしまった! サウンドトラック」
「まもるクンは 呪われてしまった!アレンジサウンドトラック」
「まもるクンは呪われてしまった!冥界活劇アレンジトラックス」
「星霜鋼機ストラニア サウンドトラック」
「旋光の輪舞-Carpe Diem- サウンドトラック vol.2」

以上5作品になります。
よろしく御願いいたします!

カテゴリー: ショップ | コメントをどうぞ

星霜鋼機ストラニア:アレンジサントラ

マルヤマです。

突然のリリース!
弊社タイトル「星霜鋼機ストラニア」のアレンジサウンドトラックCDの発売決定です!


■商品名:「星霜鋼機ストラニア ザ・フォース・シグナル」
異世界からの高密度信号を掴み取れ
ヨナオケイシ・星霜鋼機ストラニアのセルフアレンジ

■発売日
イベント先行販売 東京ゲーム音楽ショー 2017 2017/02/25(土) ヨナオケイシブース

http://www.88nite.com/tgms2017/

SweepRECORD及び特約店先行発売 2017/3/3(金)
発売日 2017/04/04(火)

…となっております。
なお、グレフオンラインショップでも2017/3/3より発売となります。
受注開始等の情報はまた後日お知らせいたします!

カテゴリー: 星霜鋼機ストラニア, 未分類 | コメントをどうぞ

ダライアスバーストCS エイティング DLCあれこれ(その2)

マルヤマです。

前回の続きのお話です。

■バトルガレッガのあれこれ
「バトルガレッガ」を構成する要素というのは実に多岐に渡っておりまして、逆にこの要素を1つ入れればガレッガだ!というのは無い、というのが…最後まで大変でした。

結果、勲章も出ますし、ボムも再現してますし、元のDBCSの仕組み上難しいところを、いろいろと無茶やってます!
当初の計画では”難易度のアレコレ”をも再現したかったのですが、実験(えぇ、ちゃんと試したんですよ)の結果難しいということになり…そこは断念。
ともかく是非とも苦心の跡を見ていただければと思います。

あ、アレンジャーに塩田さんを起用したのは、ジェームスさんの入れ知恵です♪
解る人にだけ解ってもらえればいいです(笑)。

■蒼穹紅蓮隊のあれこれ
まず、原作と大きく異なる点として「ウェブ展開中にもショットが撃てる」という改変をしています。
DBCSではトリガー・敵スピードが異なるので、ショットが打てないと…ね。

これまでのDLCでも同様なのですが、基本的に「DBCS上で使いやすくアレンジする」をコンセプトに原作からの仕様変更を行っています。

そういった意味で”屠竜”はもっとマニアックな機体になるかと考えていたのですが…結構いい感じに落とし込めたのではないかと思います。
無駄にあのホーミングレーザーも再現しています(笑)。

サウンドアレンジャーの高橋コウタさんは弊社「哭牙」のサントラのアレンジでお世話になりました!
高橋さん、STGやりたいというお話を常々されているので、また機会があれば…っとここで書く話ではないですな。
今回も、その隠れたSTGに対する情熱を、蒼穹紅蓮隊にぶつけてもらいました!

あ、一ついい忘れてたことが。

蒼穹紅蓮隊と言えば…開発メンバーに無茶を言って「アレ」を実装することができました。
やったよ、やったよ私!

日本時間で明日(1/19)配信予定のエイティングDLC、どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー: 情報 | コメントをどうぞ

ダライアスバーストCS エイティング DLCあれこれ(その1)

マルヤマです。

エイティングDLCの配信日が1/19と直前に迫って参りました。

CAVE DLCの配信から約1ヶ月後ですので、思ったより早い配信だなぁって?
そうですね、皆さんから見るとそういう感じに見えますが、CAVE DLCは大分前に出来てその後からの開発でしたので、こちらとしては順調に進行している感じではあるのですよ!

さて、今回はエイティングが題材です。
個人的にエイティングの外山 雄一さんとは随分古い知人友人ということもありまして、最初この座組が決まったときは

「武者○レスタ」
「ス○リガンMk2」
「蒼穹紅蓮隊」

メーカー無視の外山STG3部作とかどうでしょう!とキャラアニさんに要望を出したもののあっさり却下されるという試練当たり前の対応をされつつ、それでは…ということで「魔法大作戦」「バトルガレッガ」「蒼穹紅蓮隊」の3本をお願いいたしました。

■魔法大作戦のあれこれ
自機はミヤモトです。ガレッガにも参戦している自機ですので、事実上バトルガレッガとも言えます(違います)。
サブショットはボタンでの切り替え式にしました。
ちなみにこのタイトルだけではない話ですが、基本的に元ソースはできるだけご提供戴いているものの、古いタイトルは解像度が低いこともあり、そのまま使っておらず、今回のDLC用に全部グラフィックを作り直しています。
その辺、今回のミヤモトの”つぶて爆風”を見ていただければ、「あ、新規だ」とご理解いただけるかと。

サウンドアレンジャーの桜庭統さん、桜庭さんといえば、そう「グラナダ」ですよね(ニッコリ)。
それはさておき今回のアレンジに際し、桜庭さんには「魔法大作戦は、ライバルが熱いんですよ!だからライバルのボス曲をラスボス戦闘曲っぽく!」とお願いしました。
その結果、どうなったか…まさに桜庭節!必聴ですよ!

おっとここで文字数が…続きは明日のお楽しみに!

カテゴリー: 情報 | コメントをどうぞ

星霜鋼機ストラニア、下位互換完了!

マルヤマです。

唐突で恐縮ですが、Xbox ONE上で360版「星霜鋼機ストラニア」の下位互換対応が完了いたしました!

今回のお話があったのが去年の6月とかですから、すっかり忘れてたというのはナイショ。

Xbox ONEを持っててストラニアを遊んだことのない人は、この際是非遊んでみてください!

カテゴリー: 星霜鋼機ストラニア | コメントをどうぞ